ロレックスを購入しよう|スカーゲンからロレックスまで、腕時計の魅力を探る!

中古のロレックスを選ぶときにチェックしたいこと

高級時計デビューに中古品も検討する

高級時計を初めて購入するなら、中古品も検討してみてはいかがですか。ロレックスなどの高価な時計は、中古品であっても手入れが行き届いていて機能性に富んだものが多いです。多額の予算を準備するのが難しい場合には中古品も視野に入れてみましょう。

中古品のロレックスには4つのタイプがある

未使用品

店頭で販売されていた商品の中でも、「購入したものの一度も着用することがないまま売却されたもの」を指しています。場合によってはアウトレット品が含まれていることもあるので、購入の際は店員に確認をとるのがおすすめです。

アウトレット品

一度も販売されたことのない商品で、「長期在庫となったため保証期間が過ぎてしまったもの・流通の際に付属品の一部が欠けてしまったもの」を指します。付属品が揃っていないだけで新品よりも価格は下がっているため、狙い目といえるでしょう。

中古品

「店頭で販売されていた商品で、実際に使用されたもの」を指します。中古品市場に出回っているのはこのタイプが多いでしょう。製造年代や以前の持ち主の使い方によってコンディションも様々です。ひとつとして同じものはないのが特徴となっています。

アンティーク品

基本的に中古品と同じですが、「1960年代頃までのモデル」をアンティーク品と分類することが多いです。個体差が大きいのが特徴で、当たりはずれを見極める楽しみがある一方、高級時計ビギナーには手が出しづらい価格となっていることも。

ロレックスを購入しよう

メンズ

中古品を購入するメリット

中古品を購入する最大のメリットは、一部のモデルを除けば新品よりもかなり安価で購入できるということ。予算を考えると新品を買うのは難しい・・・という人にも手が出しやすくなっています。また、すでに廃盤となっている商品が市場に出回っている場合もあるので、思わぬところでレアなモデルを手に入れられるかもしれません。

中古品を購入するデメリット

反対にデメリットとして挙げられるのは、保証書や箱などの付属品が欠けていることが多く、下取りに出したいときに不利になるということ。また、人気モデルであれば以前に複数人の所有者がいたことも考えられます。そのためムーブメントのコンディションが分からないといった可能性もあるでしょう。こういったことを頭に入れながら中古品を探したいものです。

中古にも新品にも、それぞれの良さがある

初めて高級時計を購入する、腕時計の魅力を楽しみたい・・・時計を選ぶなら、それぞれの目的に合わせて新品にするか中古品にするかを決めましょう。また、「新品なら高額だけどメーカー保証がついている、中古品は傷や汚れがあるかもしれないが価格は安い」など、それぞれのメリットデメリットをよく見るのも重要です。

ロレックスは奥が深い

ステイタス性はもちろん、ドーバー海峡の横断やエベレスト登頂など、現場に試作機を携えることで高い実用性・機能性を実現させたロレックス。飽きの来ないシンプルなフォルムや堂々とした佇まいが、その魅力の奥深さを表しています。高級時計に興味を持ったのなら、まずはロレックスからチェックしてみるのもいいでしょう。